サプリメントの健康生活提案村和宏
  サプリメントの健康生活提案村和宏 電話番号0854−88−0877 健康相談、健康セミナーの健康生活提案村和宏 健康生活提案村和宏のFAX注文用紙です

   

サプリメントの健康生活提案村和宏 取扱商品 

サプリメントの健康生活提案村和宏メニュー

 

サプリメントの健康生活提案村和宏メニュー

 

サプリメントの健康生活提案村和宏 お買い物について


会社概要



電話:
0854−88−0877
(AM8:00〜AM8:00)

fax:
0854−88−0878

(休日に関係なく
             24時間受付)

fax用紙はこちらから >>>



健康セミナースケジュール
はこちらから→
 


身体の中の酵素について

酵素は“いのち”の源

身体の中の酵素あなたの身体の中では様々な生化学反応が起きています。食べた食物を消化するのも、その食物からエネルギー(栄養)を生み出すのも、すべて生化学反応でこの反応なしには、どんな生き物も生きることが出来ません。

細胞や体内細菌たちが生命活動に必要な情報や栄養を得るのに、酵素が仲立ちをするからです。

酵素の種類は、働きや性質がわかっている酵素で5000種類以上にも及んでいます。ひとつの酵素は、ひとつの働きしかしないので、常に複数の酵素が協力し合って働いています。それぞれの酵素が、それぞれの役割を果たしながら絶えず働いてくれて、あなたが今、ここにいます。

 

体内での酵素の働き

酵素は、私たちの身体では主に4つの働きをします。

私たちの食べた栄養素を1.消化 2.吸収 3.合成(エネルギーを作る) 4.排泄という生きていく上で大切な働きをしています。

酵素の主な働き 

・胃や腸の消化吸収を活発にする
・新陳代謝を活発にする
・神経の働きを正常にする
・余分な脂肪を除去する
・体内毒素を排泄する

・細胞を形成する
・食物をエネルギーに変える
・ホルモンのバランスを正常にする
・血液を浄化する
・免疫力(自然治癒力)を高める

不足するとこんな症状が考えられます        
       ・老化・肩こり・ 頭痛・ 便秘・冷え性・糖尿・肌荒れ・生理不順・内臓障害
       ・高血圧・アレルギー ・・など



あなたの身体の中の酵素

あなたの身体を支えている酵素は、大きく分けて2つ。

体内酵素(陽性):体内で作られる酵素 潜在酵素
体外酵素(陰性):外から取る酵素 食物酵素

 

●潜在酵素 (せんざいこうそ)

体内酵素(陽性):体内で作られる酵素を潜在酵素といいます。

潜在酵素には、消化酵素代謝酵素があります。


*
消化酵素(しょうかこうそ)

 
消化酵素は、食物の消化に必要な酵素です。

・身体の中の主な酵素
 唾液 : デンプンを麦芽当に分解する酵素→ プチアリン
   胃 : タンパク質分解酵素→ ペプシン
 膵液 : タンパク質分解酵素→ トリプシン・キモトリプシン
 小腸 : タンパク質分解酵素・脂肪分解酵素→ トリプシン・エレプ シン・リパーゼ

身体の中の酵素ステーキを劇薬の硫酸で溶かそうとすると18時間も掛かりますが、人間の胃の中では消化酵素の働きにより、わずか2時間で消化されます。(劇薬よりもすごい働き!)
 
消化酵素が不足すると栄養が吸収されずにそのまま蓄積され、有害物質も排泄できずに溜め込むことになります。

美容と健康の大敵である「ドロドロ血液」になってしまいす。ドロドロの血液は動脈硬化を引き起こし糖尿病・高脂血症・高血圧などの生活習慣病にもつながります。


*
代謝酵素(たいしゃこうそ)


身体の中の酵素代謝酵素
は、ホルモンなどに影響を与え、身体の正常な働き(新陳代謝を促し免疫力・自然治癒力を高める)に必要な酵素です。

代謝酵素が不足すると古い細胞が新しい細胞に入れ替わることができにくくなり、免疫力が低下し病気にかかりやすく治りにくい体質になってしまします。(酵素は生命活動にに欠かせないだけに不足すると怖いですね。)

栄養を吸収・分解、ミネラルを骨に変え、血液を赤くしたり臓器から髪にいたるまで、様々な働きで生命を維持するのが酵素です。この酵素は、臓器・器官などの細胞と腸内有用菌によって作られます。

慢性病は、この体内酵素が不足したり不活性になることによって自然治癒力が低下して引き起こされるといわれています。

免疫システムを含むすべての生命活動は、酵素のかかわりによって営まれているからです。


食物酵素(しょくもつこうそ)


体外酵素
(陰性):外から取り入れる酵素を食物酵素といいます。 生の食べものや発酵食品に含まれる酵素で食べものの消化に必要なもの。 (野菜・果物に含まれ、種子類・豆類などは特に多い。)

大根に含まれるジアスターゼ。 酵素がったっぷり野生の木苺ぶどうの表面に付く白い粉は酵母菌で、ぶどう酒を醸造するための素になる酵素を出しています。野生のベリー類・桑の実などにも野生酵母菌がたくさん付いています。

(子どもの頃、気軽に野生の果物を食べていたおじいちゃんやおばあちゃんは確かに胃腸が丈夫ですよね。)

体内の酵素は、不健康な食生活を続けたり、年齢を重ねることで酵素の量は減っていきます。

*現代の食物酵素

化学肥料や農薬で作った野菜たち‥牛・豚・鶏たちも人工的・科学的な飼料によって育てられるようになりました。それは“人間が管理しやすい”ということからです。

魚など海産物も養殖が増え環境も変わってきました。インスタント食品やレトルト食品など加工食品が出回り、人体に有害な影響があるとされる食品化学添加物も多く使われるようになりました。

ほうれん草を1つ取っても、40年前と同じように酵素を摂ろうとすると約5倍の量を生で食べることをしなければならないほど食物酵素は摂りにくくなっています。

 

あなたの食生活は?

過食・美食で、脂肪やコレステロールを過度に摂取してはいませんか?脂肪もコレステロールも、それ自体は大切な栄養素です。が、過ぎたるは及ばざるが如しー。偏りすぎは、ドロドロ血液や活性酸素の発生に拍車をかけることになります。

このようなことから酵素不足の方や、せっかく体内酵素があってもうまく働かない方が増えて来ているといわれています。あなたの食生活はいかがですか?

↑ ページの上部に戻る ↑

 

毎日快腸ですか?

便秘をすると、あなたのお腹はどうなっていくかご存知ですか?
便秘をするということは、お腹の有効菌が少ないという証なんです。

スッキリさん   便秘さん
お腹の有効菌が多い   お腹の有効菌が少ない
 
お腹が発酵する(酢酸菌・乳酸菌)   お腹が腐敗する
(ウェルッシュ菌・大腸菌)
 

お腹の温度が上がる
代謝が良い

(体温は腸の温度で決まります)
| |
発酵が進むとアルコール→酢酸(酢)
| |
殺菌作用が働き
悪玉菌が棲みずらい環境になる

  お腹の温度が下がる
体温が下がり、代謝が悪い

毒ガス発生!!
メタンガス
アンモニア
インドール
スカトール
硫化水素
 
腸内フローラという
善玉菌のお花畑が広がります
  腸に溜まる
   
    門脈を通って肝臓
毒ガスを分解
でも多すぎて分解できなくなると
   
    ガスは上へと上り頭へ
痴呆症などの原因に。

 

さあ、あなたも植物発酵食品で腸内環境を整えて
                          『スッキリさん』になりましょう。

 

腸内環境を整える

植物発酵食品乳酸菌の中で、有胞子乳酸菌BacillusCoagulans(バチルス・コアグランス)という菌がいます。

菌は殆どのものが、酸に弱く胃酸で壊れてしまうものが多いのですが、この有胞子乳酸菌は、胃酸にも負けずに善玉菌に栄養素を運び、腸内環境を良くしてくれる力強い味方なのです!有効菌が増えると、悪玉菌は少なくなります。

植物発酵食品の中には1ml中、約10万個の有胞子乳酸菌がいます。これは添加したものではなく天然醸造の中で培われてきたもので、元氣にあなたのお腹で活躍してくれる菌です。(発酵食品の中には後で添加し、有胞子乳酸菌の数だけ多いものがあります。しかし、それでは元氣な菌とは言えません。)

Happyエイジング

身体の中の酵素活性酸素とは、呼吸で取り入れた酸素(さんそ)の一部が体内で有害物質に変化したもの。老化や病気は、この活性酸素が原因ともいわれています。

現代人は、化学物質に依存した食生活や過度のストレスなどによって活性酸素が発生しやすくなっています。酵素不足の人は、活性酸素の除去能力も酵素の能力も弱まるといった悪循環に陥るのです。

身体の中に、豊かに酵素を満たしていれば老化も病気も怖くありませんね。植物発酵食品でHappyエイジングはいかがですか。


あなたの身体の酵素を弱めるもの

1.食品化学添加物
1日の食事をすべて加工食品又はファーストフードにした場合、1日の食品添加物の摂取量は11〜20g、1年間で4〜7kgになるといわれています。中には発ガン性の疑いのあるものも沢山認可されています。

2.残留農薬
輸入穀物や果物には、検疫のために農薬による消毒が行われています。ホストハーベストなど。(ホストハーベスト:防カビ剤や防腐剤として、作物の収穫後に農薬散布のことをいいます。)その中には日本で禁止されてるものも多く、発ガン性も高いのです。

3.家庭内農薬
家庭用の防虫剤や殺菌剤には、パラジクロルベンゼン系の薬品が使われていて機密性の高い住宅では、数分から数時間で農薬散布直後の森林と同じ濃度になるといわれています。

4.偏食・飽食
戦後の食習慣の変化により栄養のバランスが崩れ、動物性蛋白質や脂肪、白砂糖の摂り過ぎと、ミネラルビタミン食物繊維の不足が「現代型栄養失調」を引き起こし、多くの現代病や社会問題の引き金になっています。

5.水道水
消毒のため水道には大量の塩素が含まれています。発がん性物質のトリハロメタンなどの問題は未解決で、消費者側での浄水による自衛が現状です。

6.合成洗剤・化粧品
石油系の化学添加物を含む、洗剤や化粧品を長期にわたって使用すると皮膚が弱くなり、皮膚炎や免疫力低下を起こします。分解されにくいので、家庭排水による環境問題の原因にもなっています。

7.環境ホルモン(内分泌撹乱物質)
ダイオキシンは、塩化ビニールを燃やすだけで発生します。ふぐ毒1万倍の毒性を持ち、高い発ガン性や遺伝子を傷つける作用があります。

8.大気汚染
都会では車の排気ガス(窒素酸化物)、田舎では農薬大気汚染があり、免疫力を低下させています。さらに気流に乗って海も汚染されています。

9.ストレス
過剰なストレスは、身体を酸化させ体内の菌を減少させるため、結果として免疫が低下します。

10.薬物の乱用
長期間薬物を常用(タバコなど嗜好品も含む)することは、免疫力を低下させていきます。 このようなことが酵素の働きを弱めています。



現代は、野菜を化学肥料や農薬で育て元々日本人はあまり食べてこなかった牛・豚・鶏なども人工的な飼育によって育てられるようになりました。またインスタント食品やレトルト食品・調味料にまで添加物いっぱいの食品があふれています。自然の“いのち”をそのまま頂いた昔とは違って、食卓から酵素や多くの栄養素がなくなっています。
 
病気の原因は2つあるといわれています。
1つ目は、酵素を生産できなくなるか、生産した酵素の働きが弱いという状態“自然治癒力”の低下。
そして2つ目は、精神的な心の部分“自己回復力”の低下といわれています。

身体と心のバランスが大事なんですね。毎日摂る食べ物が、身体も心も作っていきます。“いのち”ある食べものを食していきたいものです。


サプリメントの健康生活提案村和宏 電話番号0854−88−0877 サプリメントの健康生活提案村和宏のご利用案内 健康生活提案村和宏のFAX注文用紙です

↑ ページの上部に戻る ↑

 

植物発酵食品〜いのり〜の詳細はこちらからら・・・>>

植物発酵食品〜いのり〜の出来るまでの詳細はこちらからら・・・>>

植物発酵食品〜いのり〜の摂り方についての詳細はこちらから・・・>>

植物発酵食品〜いのり〜商品についての詳細はこちらから・・・>>

健康生活提案村和宏のオススメ人気商品!!!






SITE MAP


 

・植物発酵食品〜いのり〜

・植物発酵食品〜いのり〜が出来るまで

・植物発酵食品〜いのり〜の摂り方

・酵素とは

・身体の中の酵素

・発酵(醗酵)とは

・健康茶〜精茶 百年茶〜

・健康茶〜百年茶物語〜

・健康茶〜百年茶〜のお得な買い方

・ご利用案内

・faxご注文用紙


・商品一覧

・お客様の声

・健康セミナー

・プロフィール

・かずちゃんの健康生活

・野上和宏のブログ

・身体と栄養補助食品について

・特定商取引法の表示

・個人情報について


サプリメント販売(植物発酵食品・健康茶・その他)・健康セミナー
健康生活提案村 和宏
〒699-2216 島根県大田市富山町山中458-1
Copyright (C) 2010 Kenkouseikatuteianmura Wako. All Rights Reserved.